株式会社 ミヤザキテック

会社沿革

会社沿革

1920年~   宮崎鉄工所創業(大阪市西区九条)

1930年~   大阪市西成区に本社工場移転。造船造機製作開始。

          製鉄、製鋼機械製作開始。

1940年~   海軍艦政本部の管理工場に指定

          社団法人津守病院開設

1950年~   クレーン製作開始

1960年~   第二機械工場、第二製缶工場新設

          鹿島出張所開設

          小見川工場新設

1970年~   アルミ精錬用特殊クレーン製造(オランダMKM社と技術                         提携)

1980年~   自動車メーカー用にマニプレーター製造

          大型ロボットに進出

1990年~   ディゼル機関車(製鉄所向)製造

 

2000年~   株式会社 ミヤザキテック創業

          普通型天井クレーン、橋型クレーン製造許可取得

2001年     大阪事務所開設

2004年      一般建設業許可取得

2006年      鉄道用整備台車製造 

2007年      5面加工機(RB-6VM)導入

2008年     マシニングセンター(MILLAC511V、1052)導入

          アルミ箔ハンドリング設備製作開始

2016年10月 東海プラントエンジニアリング㈱と資本・業務提携

 

工場設備

工場敷地    19,249 m²

建物       製缶・溶接・組立・機械工場  4,220 m²

          事務所 72 m² 他食堂・管理棟・倉庫

クレーン     (20T+4.9T)×22.5M 天井クレーン  1台

          (20T+3T)×22.5M 天井クレーン   1台

           2.8T 天井クレーン   2台

            2.8T サスペンションクレーン 3台

                          4.8T 橋型クレーン (屋外)  1台

製缶/溶接    縦型200T油圧プレス/横型100Tプレス

          形鋼ポンチングプレス/シャーリング/鋸盤

          ロールベンダー

          自動溶接機(ユニオンメルト)

          半自動溶接機/TIG溶接機

工作機械    フロアーボーリングマシーン/汎用ボーリングマシーン                                                プラノミラー/マシニングセンターMILLAC511V、MILLAC1052

                         旋盤/フライス盤/キーシーター/ラジアルボール盤

          5面加工機 RB-6VM

自動車      4tトラック/1.5tトラック/1tトラック

          乗用車 3台/ライトバン 3台